ポーランド西部、ドイツ国境の街ジェロナグラ

ジェロナグラでの日本語教師生活日記、近郊の街、おいしい食べ物

帰国 ジェロナグラからワルシャワ

ジェロナグラからワルシャワ

ジェロナグラからオポ-ル

最後のポーランド鉄道旅行です。ジェロナグラからワルシャワは①北に向かいポズナンからベルリン-ワルシャワ線に乗り換える方法と②南を回りヴロツワフを通りワルシャワに向かう2つの方法があります。

今回は、時間はかかるのですが出発と到着の時間を考えヴロツワフを通る南周りを選びました。

ヴロツワフ付近(車窓から)

食堂車

ヴロツワフ駅到着間際

まずは、Zierona GoraからWroclawを経由しOpolで乗り換えです。

8:08発11:24着 236キロ 86.4ZLです。

 

 

オポ-ルからワルシャワ

OpoleからWarszawaは

12:02発15:49着 323キロ 44.10zl。

オポールの駅舎と駅構内

距離と料金がちぐはぐなのは、車両の形態が違うからでしょう。でも、どのみち安いのであまり気になりません。60歳以上の30%シニア割引きです。

Warszawaに近づくと農園の雰囲気が南部とは少し違います。

ひとつひとつの農地の面積が小さいようです。街も南部のほうがまとまりがあるように感じます。

 ワルシャワ行きの列車(2等車)ポーランドの長距離列車は全席指定です

Warszawa Centralna の1つまえから、車内の到着駅を表示する電光掲示板が怪しい。

次は到着駅のWarszawa Centralna という表示ですが、駅の付近の景色が違います。

不安になったら聞くのが一番です。隣の青年に聞いたところやはりCentralnaは次の次とのことでした。

無事、Warszawaの駅に到着。

宿泊は3回目となる同じホテルです。

 Warszawa Centralna 4 Peron(platform)

 

f:id:takky0116:20190720213135j:plain