ポーランド西部、ドイツ国境の街ジェロナグラ

ジェロナグラでの日本語教師生活日記、近郊の街、おいしい食べ物

在ポーランド大使館からの第2報です。新型コロナウイルスが拡大しているようです

ポーランド大使館からの第2報です。

 

次亜塩素酸水なら除菌水ジーア

ポーランドにおける現状について(3月6日)
1 感染者数等
(1)2020年3月6日(金)17時過に行われたシュモフスキ保健大臣の会見によると,現在の感染者数は5名であり,次の都市の病院に入院しており,容体は安定している。

ヴロツワフ1名,シュチェチン2名,ジェロナ・グラ1名,オストゥルダ1名。

ヴロツワフ,シュチェチン,ジェロナ・グラ,はポーランド南西部、西部の街でドイツからの流入かもしれません、オストゥルダは、ワルシャワバルト海に面したグダニスクをつなぐ沿線上の街です。
(2)上記会見より,サンプル(検査結果全て陰性)を凡そ600件を保持し,隔離措置は数百名,モニタリングを行っているものは6,000名程度であるが,今後変動するであろうとのこと。

感染者5名の段階でモニタリングを6000名していることから、検査体制は日本よりずっと充実しているようです。
2 政府等の対応
(1)現在,ポーランドでは入国制限は導入されていません。他方で,空港において中国及び北イタリアからの入国者に対しては,体温測定の検査及びアンケート記入が課されております。

また,航空会社が独自にアンケート記入等の対応している事例もあります。

なお,国営ポーランド航空(LOT)が,4月25日までワルシャワ−北京便の運休,ワルシャワ−ミラノ及びソウル便の減便を発表しています。
(2)国立衛生局から,中国,香港,韓国,イタリア,イラン,日本への渡航を推奨しない旨の注意喚起がなされています。

下の写真は魔女除けの鈴です。

これで、新型コロナウイルスが退散してくれれば良いのですが。

 

 

 

 

takky0116.hatenablog.jp

 

次亜塩素酸水なら除菌水ジーア