ポーランド西部、ドイツ国境の街ジェロナグラ

ジェロナグラでの日本語教師生活日記、近郊の街、おいしい食べ物

ポーランド大使館からの連絡です ジェロナグラ(ポーランド)でコロナウイルスの最初の感染者が確認されました

ポーランド大使館から新型コロナウイルスの情報が入りました。

<p次亜塩素酸水なら除菌水ジーア >ジェロナグラで初めての感染者が確認されたとのことです

ポーランド在住の皆様

 世界中で感染が拡大しております新型コロナウイルスに関しまして,本日,午前8時頃,ポーランドにおいて最初の感染者が確認された旨,シュモフスキ保健大臣の会見がありましたので,お知らせいたします。なお,その他詳細情報につきましては,確認ができ次第適宜お知らせいたします。

 皆様におかれましては,引き続き過剰に心配することなく,風邪やインフルエンザと同様に咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行うように心がけていただければ幸いです。
 また,引き続き新型コロナウイルス拡大に係る風評被害につきまして,皆様の中で既に被害に遭われた場合には,場所,日時を含む可能な限り詳細な情報をご提供いただくようお願いいたします。

新型コロナウイルスに係るポーランドにおける状況】
1 感染者の有無
 4日(水),午前8時頃,シュモフスキ保健大臣の会見が行われ,昨夜,ポーランドにおいて最初の感染者が確認され,現在,ジェロナ・グラの病院に入院している旨,ドイツからの入国者(国籍等詳細不明)で,接触の可能性がある方々を既に隔離している旨の言及がありました。

2 政府等の対応
(1)現在,ポーランドでは入国制限は導入されていません。他方で,空港において中国及び北イタリアからの入国者に対しては,体温測定の検査及びアンケート記入が課されております。また,航空会社が独自にアンケート記入等の対応している事例もあります。なお,LOTが,3月28日までワルシャワ−北京便を運休しています。
(2)国立衛生局から,中国,韓国,イタリア,イラン,日本,タイ,ベトナムシンガポール,台湾,香港への渡航を推奨しない旨の注意喚起がなされています。
(3)保健省に24時間のインフォラインが開設されています。電話番号は,「+48 800 190 590」です。ポーランド語で案内が始まりますが,英語案内もあることが確認できています(「6」を選択(押)してください)。

 なお,今後もポーランド政府の対応につきましては,状況により随時変更されると思いますので,対応に変更等が生じましたら,適宜,皆様へのお知らせ,当館HPの更新を行います。

                        在ポーランド日本国大使館
文面を読むと「ポーランド人」ではなく「ドイツからの入国者(国籍不明)」となっています。ドイツ経由でいろいろな国の人が入ってくるのでしょう。
(その後の情報でポーランド人と判明)
ドイツとの国境が近いジェロナグラなので、ドイツと行き来する人は多いのも当たり前です。
同じEU圏内なので、もちろんパスポートも要りませんし、検疫もありません。
鉄道やバスを使えば簡単です。
 
日本語教室のある学生と休みにどうするかと話していたら、実家に帰りますとのこと。
実家を聞いたらドイツから200mの処です。
裏庭の先に川が流れていて川向うがドイツのようです。
島国日本に住んでいるとその辺の感覚がずれているようです。異国は遠くにあるものと思っていますから。
 
スラブ人とドイツゲルマン人、同じ白人でも顔つきが違います。
言葉は勿論、ドイツ語とポーランド語。全く違います。
その2つの民族が小さな川を挟んで住んでいる、ヨーロッパはとても面白いところです。
 
そんな人口14万くらいのジェロナグラですが、しっかりした「大学病院」もあります。
大学のキャンパスAの付近、市役所などの行為橋機関の点在する街の中心近くです。
 
滞在中、血管が詰まったのか足が腫れてしまい痛くて痛くて歩けなくなりました。
タクシーで大学病院に行ったのですが、その建物は石造りの古めかしい建物でした。
裏口のような通用門から入り、まず半地下の受付に。
若い男性が受付にいるのですが、英語を全く話せません。
こちらは、ポーランド語は全くわかりません。
頼みの綱の「ポケトーク」も電波はキャッチしているのですが、無反応。
 
びっこを弾きながら廊下伝いにうろついたところ、若い男性のいた受付と別の奥まった処に待合室があり、そこのベンチに何人かの患者が座っています。
 
その先に、またドアがありましたが鍵が掛かっていました。
その奥にガラス越しに看護師の姿が見えます。
 
診察時間がうまく合わなかったのかもしれません。
でも言葉が通じないとなると診察してもらっても意味がないので、「病院見学」をしただけで帰りました。
 
帰りにタクシーの運転手に薬局に寄ってもらい、鎮痛薬を買って、その足で大学の教室へ。(表に出るとポケトークは使えました)
 
コロナウイルスの記事を読み、そんなことを思い出しました。
 
 

 

 

 

次亜塩素酸水なら除菌水ジーア