ポーランド西部、ドイツ国境の街ジェロナグラ

ジェロナグラでの日本語教師生活日記、近郊の街、おいしい食べ物

ポーランド 新型コロナウイルス 第3報(3月10日)

 

ポーランド大使館からの第3報です

ポーランド在住の皆様
たびレジ登録者の皆様

<ポイント>
3月10日現在の当国における新型コロナウイルス感染者数は20名
○政府の対応について
ポーランドにおいて同ウイルスに感染した,又は感染の疑いが生じた際の対応について(参考資料:新型コロナウイルス感染者及び感染の疑いのある者への診断手順の原則について(国民衛生健康機関作成))
風評被害についての情報提供のお願い
○その他(参考情報等)

一 3月10日(火),午後のシュモフスキ保健大臣の会見によると,国内の新型コロナウイルス感染者数は20名(内訳:ワルシャワ3,クラクフ1,ポズナン1,シュチェチン2,ラチブシュ5,チェシン2,ヴロツワフ3,ジェロナ・グラ1,オストゥルダ2)。

二 政府等の対応について
1 3月10日(火)午前中にモラヴィエツキ首相,シュモフスキ保健大臣,カミンスキ内務・行政大臣,ゴヴィン副首相兼科学・高等教育大臣,ピョントコフスキ国民教育大臣の合同記者会見が行われ,概要を以下のとおり報告します。


(1)大規模行事安全法に基づき,規定のあらゆる大規模行事(野外では1,000人以上,屋内では500人以上が参加する文化,芸術,スポーツ等)の開催の中止を決定した。本件については,各県庁がイベント主催者へ指示する。
(2)現在,必要な措置を講じれば感染拡大の防止は可能であり高齢者を中心に全ての感染者等に必要な医療措置を講ずる。
(3)昨9日から行っている5カ所の陸上国境(ポーランド・独間4ヵ所,ポーランドチェコ間1ヵ所)での衛生検査において,数件の感染の疑いのある者が病院に搬送された。
(4)本10日からウクライナベラルーシ,ロシア,リトアニアとの陸上国境においても上記(3)と同様の検査を導入する。
(5)本10日からドイツとの国境においては全ての通行可能箇所で上述の検査を行う。
(6)各大学等にオンライン授業の可能な限りの活用と,感染拡大防止の為,授業・講義等の一時取りやめの検討を要請する。
(7)初等学校,高校等において感染の疑いがある生徒が出た場合等には,各学校長が(各地域衛生局へ報告・相談の上,)隔離や一時閉校,校舎等の除染等の指示を行う権限を与えた
2 ポーランド出入国関連(上記1除く)
(1)現在,ポーランドでは入国制限は導入されていません。他方で,空港において中国,韓国,イラン及びイタリアからの直行便での入国者に対しては,体温測定の検査及びアンケート記入(氏名,連絡先,滞在先等)が課されております。また,右の4ヵ国以外から入国する場合,搭乗前に搭乗者に対し航空会社スタッフが右4ヵ国への14日以内の滞在の有無を確認し,滞在歴のある搭乗客がいれば,その健康状態を確認の上,搭乗の可否を決め,もし,搭乗することとなった場合にはその便に搭乗する全ての搭乗客に対し,アンケート(氏名,連絡先,滞在先等)を実施しています。さらに,航空会社が独自にアンケート記入等の対応している事例もあります。
(2)国営ポーランド航空(LOT)は,4月25日までワルシャワ−北京便の運休3月12日までポーランド各都市とイタリア各都市を結ぶ便の運休及びソウル便の減便,LCCのヴィズエアーが4月3日までベルガモ(イタリア)便を運休する旨それぞれ発表しております(期限変更の可能性あり)。
(3)国立衛生局から,中国,香港,韓国,イタリア,イラン,日本への渡航を推奨しない旨の注意喚起がなされています。

三 ポーランドにおいて本件ウイルスに感染した,又は感染の疑いが生じた際の対応について
1 ポーランドにおいて,同ウイルスの感染を診断された場合には,当館領事班(下記連絡先)へご連絡下さい。
2 ポーランドにおいて同ウイルスに感染した疑いが生じた場合(発熱,倦怠感,呼吸困難等の症状が出た等)や同ウイルスの感染地域から戻られた場合,その地域から戻られた方との接触があった等,ご心配なことがございましたら,まずは下記当国保健省のインフォラインへご相談いただくようお願いいたします。また,同インフォラインへご相談された場合,差し支えがなければ当館領事班までご一報いただけましたら幸いです。
(当館領事班連絡先)
  ☆電話:+48 22 696 5005
   ※開館時間のみ[09:00〜12:30,13:30〜17:00]
  ☆メール:cons@wr.mofa.go.jp
(当国保健所インフォライン(24時間))
  ☆電話:+48 800 190 590
ポーランド語で案内が始まりますが,英語案内もあることが確認できています(「6」を選択(押)してください)。
3 同ウイルスに感染した,又は感染が疑われ感染症病院で検査を受けることとなった以降の診断手順についてのポーランド国民衛生健康機関作成資料をご参考までに共有いたします(当館HPにも掲載)。
 【URL】https://www.pl.emb-japan.go.jp/konsulat/coronavirus_file0310.pdf
4 ポーランド保健省HPに予防等に関するページがございますので,ご参考にして下さい。
 【動画(英語)】https://www.gov.pl/web/zdrowie/coronavirus
 【パンフレット(英語)】file:///D:/Documents/Downloads/KV_plakat_A3_ENG.pdf
5 皆様におかれましては,引き続き過剰に心配することなく,風邪やインフルエンザと同様に咳エチケットや手洗い等の感染症対策や,人が密に集まって過ごすような空間に行くことを出来うる限り避ける等を心がけていただければ幸いです。

四 風評被害に関する情報提供のお願い
引き続き新型コロナウイルス拡大に係る風評被害につきまして,皆様の中で既に被害に遭われた場合には,場所,日時を含む可能な限り詳細な情報をご提供いただくようお願いいたします。

五 その他
ポーランドにおける新型コロナウイルス関連情報は,領事メール及び当館HPで累次お伝えしているとおりです。また,他国に渡航される際には,新型コロナウイルス感染症を受け,各種入国制限等を導入・強化している国・地域が増えているところ,必ず渡航先政府の最新情報を事前にご確認ください。なお,日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限については,以下のHPにとりまとめています。また,渡航先における情報を迅速に入手するためにも,「たびレジ」が大変便利です。第三国へ渡航の際は,下記のリンクから訪問先の「たびレジ」登録をよろしくお願いいたします。(⇒https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html)

参考:新型コロナウイルス感染症対策本部(第17回)資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/sidai_r020305.pdf

参考:査証の制限についてのご案内(外務省HP)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/page1_000848.html

参考:日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

参考:外務省海外安全HP
https://www.anzen.mofa.go.jp/

参考:厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

(問い合わせ先)
ポーランド日本国大使館 領事班
☆電話:+48 22 696 5005
 ※開館時間のみ[09:00〜12:30,13:30〜17:00]。開館時間外に緊急を要する場合には大使館代表番号(+48 22 696 5000)へお掛けください(閉館時電話対応委嘱業者がまずは伺うことになります)。
☆メール:cons@wr.mofa.go.jp

 

 

これが、在ポーランド大使館からの通知です。

感染者20名に段階で、国境検疫を行いますが、ポーランド中欧の交通の十字路でもあり、隣接する国も多いので、国境検疫も大変かと思います。

ただ、現在,必要な措置を講じれば感染拡大の防止は可能であり高齢者を中心に全ての感染者等に必要な医療措置を講ずる

こんなふうに言い切ってくれれば、とても安心です。

今回のパンデミックはよくよく分析すれば、80歳以上の高齢者にとっては生死にかかわる非常事態です。

この高齢者の安全は第一に考えなくてはなりません。

ですから、介護施設、病院は万全の対策を。

 

日本の感染者を見ると、発症者は60代の方が多い様に見受けられます。

行動範囲もまだまだ広く、好奇心があるなら「ライブハウス」に出入りする年代です。

この年代が、ウイルス感染により「発症し」「感染源になる」ケースが多いようです。

 

若い人は感染しても「発症」に至らないケースが多いようです。

発症しなければ、感染力も弱いという話もありますし、インフルエンザと同じように注意をすれば乗り越えられるのではないでしょうか。

 

ポーランドと日本の対策を比較してみて、大学、その他の高校や初等学校への政府の指示も具体的で納得できるものです。

日本のパニックのような一斉休校、必要なのでしょうか?

あるいは、日本でも20名くらいの感染者数の時点で「一部休校」処置をしていれば

現状のような社会崩壊は起きていなかったかもしれません。

 

ちなみに北海道は3月11日現在で118名の感染者数となりました。海に囲まれている日本、その中で更に別の島、北海道。

2重に守られているはずなのですが。

 

 

 

次亜塩素酸水なら除菌水ジーア

在ポーランド大使館からの第2報です。新型コロナウイルスが拡大しているようです

ポーランド大使館からの第2報です。

 

次亜塩素酸水なら除菌水ジーア

ポーランドにおける現状について(3月6日)
1 感染者数等
(1)2020年3月6日(金)17時過に行われたシュモフスキ保健大臣の会見によると,現在の感染者数は5名であり,次の都市の病院に入院しており,容体は安定している。

ヴロツワフ1名,シュチェチン2名,ジェロナ・グラ1名,オストゥルダ1名。

ヴロツワフ,シュチェチン,ジェロナ・グラ,はポーランド南西部、西部の街でドイツからの流入かもしれません、オストゥルダは、ワルシャワバルト海に面したグダニスクをつなぐ沿線上の街です。
(2)上記会見より,サンプル(検査結果全て陰性)を凡そ600件を保持し,隔離措置は数百名,モニタリングを行っているものは6,000名程度であるが,今後変動するであろうとのこと。

感染者5名の段階でモニタリングを6000名していることから、検査体制は日本よりずっと充実しているようです。
2 政府等の対応
(1)現在,ポーランドでは入国制限は導入されていません。他方で,空港において中国及び北イタリアからの入国者に対しては,体温測定の検査及びアンケート記入が課されております。

また,航空会社が独自にアンケート記入等の対応している事例もあります。

なお,国営ポーランド航空(LOT)が,4月25日までワルシャワ−北京便の運休,ワルシャワ−ミラノ及びソウル便の減便を発表しています。
(2)国立衛生局から,中国,香港,韓国,イタリア,イラン,日本への渡航を推奨しない旨の注意喚起がなされています。

下の写真は魔女除けの鈴です。

これで、新型コロナウイルスが退散してくれれば良いのですが。

 

 

 

 

takky0116.hatenablog.jp

 

次亜塩素酸水なら除菌水ジーア

ポーランド大使館からの連絡です ジェロナグラ(ポーランド)でコロナウイルスの最初の感染者が確認されました

ポーランド大使館から新型コロナウイルスの情報が入りました。

<p次亜塩素酸水なら除菌水ジーア >ジェロナグラで初めての感染者が確認されたとのことです

ポーランド在住の皆様

 世界中で感染が拡大しております新型コロナウイルスに関しまして,本日,午前8時頃,ポーランドにおいて最初の感染者が確認された旨,シュモフスキ保健大臣の会見がありましたので,お知らせいたします。なお,その他詳細情報につきましては,確認ができ次第適宜お知らせいたします。

 皆様におかれましては,引き続き過剰に心配することなく,風邪やインフルエンザと同様に咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行うように心がけていただければ幸いです。
 また,引き続き新型コロナウイルス拡大に係る風評被害につきまして,皆様の中で既に被害に遭われた場合には,場所,日時を含む可能な限り詳細な情報をご提供いただくようお願いいたします。

新型コロナウイルスに係るポーランドにおける状況】
1 感染者の有無
 4日(水),午前8時頃,シュモフスキ保健大臣の会見が行われ,昨夜,ポーランドにおいて最初の感染者が確認され,現在,ジェロナ・グラの病院に入院している旨,ドイツからの入国者(国籍等詳細不明)で,接触の可能性がある方々を既に隔離している旨の言及がありました。

2 政府等の対応
(1)現在,ポーランドでは入国制限は導入されていません。他方で,空港において中国及び北イタリアからの入国者に対しては,体温測定の検査及びアンケート記入が課されております。また,航空会社が独自にアンケート記入等の対応している事例もあります。なお,LOTが,3月28日までワルシャワ−北京便を運休しています。
(2)国立衛生局から,中国,韓国,イタリア,イラン,日本,タイ,ベトナムシンガポール,台湾,香港への渡航を推奨しない旨の注意喚起がなされています。
(3)保健省に24時間のインフォラインが開設されています。電話番号は,「+48 800 190 590」です。ポーランド語で案内が始まりますが,英語案内もあることが確認できています(「6」を選択(押)してください)。

 なお,今後もポーランド政府の対応につきましては,状況により随時変更されると思いますので,対応に変更等が生じましたら,適宜,皆様へのお知らせ,当館HPの更新を行います。

                        在ポーランド日本国大使館
文面を読むと「ポーランド人」ではなく「ドイツからの入国者(国籍不明)」となっています。ドイツ経由でいろいろな国の人が入ってくるのでしょう。
(その後の情報でポーランド人と判明)
ドイツとの国境が近いジェロナグラなので、ドイツと行き来する人は多いのも当たり前です。
同じEU圏内なので、もちろんパスポートも要りませんし、検疫もありません。
鉄道やバスを使えば簡単です。
 
日本語教室のある学生と休みにどうするかと話していたら、実家に帰りますとのこと。
実家を聞いたらドイツから200mの処です。
裏庭の先に川が流れていて川向うがドイツのようです。
島国日本に住んでいるとその辺の感覚がずれているようです。異国は遠くにあるものと思っていますから。
 
スラブ人とドイツゲルマン人、同じ白人でも顔つきが違います。
言葉は勿論、ドイツ語とポーランド語。全く違います。
その2つの民族が小さな川を挟んで住んでいる、ヨーロッパはとても面白いところです。
 
そんな人口14万くらいのジェロナグラですが、しっかりした「大学病院」もあります。
大学のキャンパスAの付近、市役所などの行為橋機関の点在する街の中心近くです。
 
滞在中、血管が詰まったのか足が腫れてしまい痛くて痛くて歩けなくなりました。
タクシーで大学病院に行ったのですが、その建物は石造りの古めかしい建物でした。
裏口のような通用門から入り、まず半地下の受付に。
若い男性が受付にいるのですが、英語を全く話せません。
こちらは、ポーランド語は全くわかりません。
頼みの綱の「ポケトーク」も電波はキャッチしているのですが、無反応。
 
びっこを弾きながら廊下伝いにうろついたところ、若い男性のいた受付と別の奥まった処に待合室があり、そこのベンチに何人かの患者が座っています。
 
その先に、またドアがありましたが鍵が掛かっていました。
その奥にガラス越しに看護師の姿が見えます。
 
診察時間がうまく合わなかったのかもしれません。
でも言葉が通じないとなると診察してもらっても意味がないので、「病院見学」をしただけで帰りました。
 
帰りにタクシーの運転手に薬局に寄ってもらい、鎮痛薬を買って、その足で大学の教室へ。(表に出るとポケトークは使えました)
 
コロナウイルスの記事を読み、そんなことを思い出しました。
 
 

 

 

 

次亜塩素酸水なら除菌水ジーア

はちみつ酒 ポーランドの地酒 杉原千畝の映画にも出てきます。ハネムーンの由来にも。

はちみつ酒

日本へのお土産に蜂蜜酒ウォッカ発泡酒をいただきました。

 

蜂蜜酒は初めて。

はちみつのお酒 [ リキュール 250ml ]

 

 

昔、赤玉ハニーワインという甘いワインがありましたが、はちみつ酒は蜂蜜を混ぜるのではなく蜂蜜自身を発酵させて作るもののようです。

 

ポーランドでは昔から王侯貴族だけに振舞われる秘伝の酒として受け継がれてきた蜂蜜酒『Miód Pitny(ミュウト・ピトヌィ)』

ポーランドの代表的なお酒です。

 

 杉原千畝

ユダヤ人を救った杉原千畝(すぎはら ちうね)の映画の中で、杉原がリトアニアの酒場で飲む酒を選んでいたとき、見知らぬ男が近寄り、彼におごった酒がこのお酒です。

その時、その男は「おれはこのミゥド酒が好きなんだ」

このセリフから、ああ、彼は祖国を奪われたポーランド人なんだということが解る伏線になっているのです。

そんなポーランドの特有のお酒です。

 

 

アルコール度数は16度と日本酒並みですが、自然な甘さで、飲みやすいので250mlの瓶ならあっという間に飲んでしまいます。

 

 

 

ポーランド国内で人気の高い3種類、高濃度の「ヤドヴィガ」、中濃の「クルピオフスキ」、あっさりの「ピャストフスキ」を250mlのミニボトルに。

真ん中の瓶が「ヤドヴィガ」左が「クルピオフスキ」右が「ピャストフスキ」です。

 

 

一日1本ずつ飲んだのですが、味音痴なので違いは判りませんでした。

3本比べながら飲めば分かったかもしれませんが。

でも、どれもおいしいお酒です。食前酒にピッタリかも。

 

 裏側には3本のお酒の由来がポーランド語、英語、ドイツ語で書かれています

 

蜂蜜++水+酵母=はちみつ酒(ミード)

ポーランドの特産品の蜂蜜に水を加え酵母で発酵させただけの醸造酒です。

蜂蜜のやさしい甘さが特徴。

アルコール分は決してやさしくありません。しっかり日本酒並み。

飲みやすいので結構ヘビーです。

人類最古のお酒

はちみつ酒の歴史は古く、1万年以上むかしに、ワインやビールが作られる以前から、あったという説もあります。

偶然木のムロにできたハチの巣に雨水がたまり、自然発酵したものを人類が発見?

 

クマのプーさんの好きな蜂蜜も、本当ははちみつ酒だったのかもしれません。

 

最近では、ハリーポッターにも登場したとか。

 

ネムーンの語源になったお酒

新婚の夫婦が、はちみつからお酒をつくり一か月の間一緒に飲んだとか。

蜂蜜の強壮作用と蜂の多産にあやかるためと言われているそうです。

これが、「蜂蜜の一か月=蜜月 ハネムーンの由来と言われています。

確かにいくら甘いと言っても、蜂蜜よりはちみつ酒の方がムードがでます。

このメーカーは伝統的な製法で蜂蜜酒を作っていてポーランド内外で様々な食品賞を受賞し、2009年にはEUが定める「伝統的特産品保護」の対象にも指定されているようです。日本ではちょっと高いようですが、現地では安いので是非とも飲んでみてください。

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら

AURA HOTEL アパートのそばの小さなホテル ジェロナグラにはこんな感じのホテルがたくさんあります

 

AURA HOTELはアパートと大学の中間にある小さなホテルです。

前任のご夫婦から紹介されたのでレストランに食事に行ってみました。

ここの、ウエイトレスは永保が話せてとても親切だと聞いていました。

女性は2人いましたが、確かに英語は堪能です。

 

小さなホテルでもたいてい、ドイツ語と英語は通じるようです。

 

 

レストランはそんなに広くないのですが、おちついています。

窓の向こうには小さな庭がついていて、夏にはそちらでビールを飲んだり、食事をしたりできます。

 

 注文した料理は、いつものカツレツ。

コーヒーが付いて 1347JY。

 

 

Snow Miku 2020 札幌雪まつり

 

 

初音ミクは札幌が生んだ世界的なスターです。

海外でもこのキャラクターはしっかり浸透しています。

そんな中で雪祭りのシーズンに合わせ様々な催しが開催されます。

 

 

「SNOW MIKU」2020 

2020.2.4から2.11

「雪ミク」が北海道を応援するフェスティバルが今年も開催されます。この企画は「初音ミク」を企画開発したクリプトン・ヒューチャー・メディア株式会社が札幌市にあることから、2010年以降毎年開催されています。

 

雪ミクとは

「雪ミク」とは北海道を応援するキャラクターです。雪ミクが主役のフェスティバル「SNOW MIKU」は毎年北海道で開催されています。今年の衣装テーマは北海道の雪をイメージした「楽器」です。

 

雪ミク電車 

「雪ミク」仕様に描かれた路面電車が冬の期間札幌市内を運行します。

 

雪ミク雪像

札幌雪祭り大通会場11丁目内に今年も雪ミク雪像が登場します。

 

展示・グッズ販売・ワークショップ

2.8から2.9 札幌ファクトリー

 このキャラクターが2010-2011年の雪ミクの最初の衣装テーマです。

真っ白い「初音ミク」の雪像をイメージ。

今年はこれ。

北海道の雪をイメージした「楽器」です。

 

 

 

 

初音ミク V4X

初音ミク V4X

 

 

 

 

 

 1月18日現在のSNOW MIKUの雪像、建設現場です。

周りに雪はなく鉄骨の骨組みだけ。

でも、雪は十分確保してあるそうです。

 

 

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

Przrtok(プシトク)の村   ジェロナグラの近郊

4月4日    天気がとてもよかったので、プシトクの村まで足を延ばしました。

ジェロナグラから8km、人口600人余りの小さな村です。

 

ここには、この近辺で唯一と思われる「ゴルフ場」があります。

そういえば、ポーランドに来て、ゴルフ練習場やゴルフ場は見たことがありません。

飛行機で上空を飛んでいても、あの醜悪なゴルフ場なんか、いっさい見当たりませんでした。

ですから、人口14万のこのジェロナグラにもゴルフ場はここだけ。

 

この国はほとんどがヨーロッパ大平原に位置するので、どこでもゴルフ場が作れそうなのですが。

広い野原を小さなボールを打って歩き回るスポーツが日常の生活と同じでつまらないのかもしれません。

 

ただ、この小さな村には似つかわない立派なパレスがあります。

1860年代に造られたパレスです。

今は青少年のための宿泊施設になっているようです。

 

 

 

池のほとりに立っていた看板を発見し、方向案内板も見つけたのですが、

この日は、村の道路端にあるきれいな小池のベンチに座って久しぶりの暖かい春の日差しをのんびりと浴びて帰宅しました。

 

 

かもが二羽遊んでいます